スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイソルサッカースクールで合同練習

12/1は千葉県市川市の国府台スポーツセンターで、
市川市が主催する
【レイソルサッカースクール】がある。

市内の各チームから、多くの選手や子供が
柏レイソルのスタッフから直接指導を受ける。

Jリーグクラブが県内にない方々にはうらやましい限りだと思う。

大人も一緒に、指導者&お父さんコーチとして
指導を受けることも出来る。

まあ、このレイソルサッカースクールに参加したからといって
柏レイソルのセレクションに受かるということでは無いが、
他のチームと合同に練習できる機会って、ホントにいいと思います。

子供達は、練習終了後に、柏レイソルのグッズや鉛筆なんかが
もらえる。

市川市って、けっこうこんな活動をしてくれるんですよね。

ありがたいですよ!!
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

PPDSコーチングサッカースクールでの経験

市川市にPPDSというコーチングサッカースクールがある。

↓↓↓
PPDSコーチングサッカースクール

浦安のマルバと争うサッカースクールで、千葉県には

・フットサルデポ市川原木校、・市川校(塩浜体育館)、・千葉市の幕張校がある。

県外にも、
・郡山市、仙台市、名取市、山形県山形市、

東京では、東村山市、

埼玉では、朝霞市、狭山市、坂戸市、

など、幅広くサッカースクールを運営している。

かつて、我が息子を市川市内のスクールへ入部させ、コーチの方々にお世話になった。

ひたすら足技を磨く、ゴールデンエイジ期には非常に良い指導をされておられると思う。

過去の関連記事
↓↓↓↓
ゴールデンエイジのうちに


特に、自チームで、怒られてばっかり、、又は厳しい指導や激しい練習メニューばかりを強いられている子供達には、是非お勧めしたい。

やさしく、楽しく、そして褒めて育てる感覚がPPDSの指導法には有る。

日頃の自チームへの練習内容が不満な子供達や親が集まって来るように強く感じた。

このPPDSで、足技の上達、練習法、テクニックが身につく子供達を何人も見てきた。

我が息子もそうだった。

PPDSへ行く週一回のナイター練習を本当に楽しみにしていた。

あの頃は週1回だけのスクールだったけど、PPDSのコーチの方々、本当にお世話になりました。

テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

ドリブル練習方法・上達方法 少年サッカー偏

池上正先生の指導を直接受けた時、池上正先生は、
『キックの制度が上がってくるには、2万回くらいボールを蹴ることが大事』だと言っていた。

特に小学生から中学生になるまでに、ゴールデンエイジとよばれる時期がある。

だいたい、8才~12,3才くらいの時期を『ゴールデンエイジ』と呼ぶそうだが、この時期になるべく多くボールに触れることで、テクニックが身についてくるとの事。

その時期を過ぎてしまったら、もうテクニックを後からつけるには手遅れ??かもしれない。

子供の体の運動神経が著しく成長するこのゴールデンエイジ期が、将来の子供達を左右するんおかも知れない。

サッカーのドリブル練習も大事だけど、バランスの良い運動神経を子供にうえつけるなら、サッカーばかりではまく、バスケットや野球、水泳なども、たまには取り入れた方が良いと聞く。

サッカーはうまいけど、足ではなく『手』をつかう競技・・野球やソフトボールの遠投が全く出来ない子供達も最近多いらしい。

バスケットのドリブルも出来ない子もいるらしい。

やはり、昼休みや週末は、ゲームばかりではなく、鬼ごっこや体を動かす遊びを子供達にはしてほしい。

しかし、やはりサッカーのドリブル練習・上達を目指すなら、より多くボールに触れることが大事だろう。

週1回程度、各地で開催している、フットサルスクールに通わせてみるのも一つの手段だろう。

我が息子、過去に小学校中学年の頃、平日はサッカークラブ・週1回はフットサルスクールに通わせていた。

親ばかではないが、確かに足技は数年経った今でも結構行ける感じ。

過去の記事・!↓↓
フットサルで足技を磨く


しかし足がそれほど速くなく、背も小柄~中位なので、中学になった今では、フィジカル面で苦労している。

中学では、そんなにテクニックが無くても、パワーとスピードで相手を勝る選手が何人か出てきている。

大きくて・足が速くて・足技、ドリブルテクニックもある選手なんて、なかなかそうはいない。

やはり天は二物を与えないのだろうか??








わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』 Vol.1 「アウト→イン、インサイドダブル、インサイドで引いて縦」編 [DVD]


わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』 Vol.3 「フェイント&浮かし、8の字、ルーレット」編 [DVD]

テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

長友佑都のようにセンタリングやロングボールを上げる練習方法

長友佑都は色んなところから絶妙のセンタリングやロングキック、クロスボールを上げる事が出来る。

さすがは日本代表、、いや、長友佑都は世界一のサイドバックを目指しているから出来て当たり前か???


少年サッカー、特に小学生の試合では、せっかく相手コーナー付近まで攻めたのに、折り返しのマイナスのセンタリングが上げられず、ゴールラインを割ってしまったり、キーパーへ直接パスをするような弱々しいボールを蹴ってしう事が多い。

コーチ『マイナスに上げろよ~! 何で折り返さないんだよ~!!』というシーンはよくある。

あるコーチに聞いた!

コーナーフラッグギリギリまで突破したのに、どうしてセンタリングやクロスボール上げれないのか??

それは、直線的に最高速度で走って来た子供は、そのあとに右へ左へという力よりも、直進してきた走力の力が勝ってしまい、マイナスに上げられずに、ゴールラインを割ってしまったりするのだそうだ。

それを改善する練習は、直線で走って来た後、一度、左か右に膨らむ事、回り込む事を教えてあげると良いと聞いた。

左へセンタリングやクロスを上げるなら、一度大きく右へ旋回し、縦方向一直線だった力う↑を、斜め左へ←走力・慣性の力を変えてキックする練習を何回も繰り返せば、うまくセンタリングやクロスを上げられるようになるらしい。

上手くて【カンのいい子】は、数回の練習で感覚を掴み、その翌日の練習試合や公式試合ですぐに出来るようになるよって、コーチが言ってました。

早速週末の試合へ向けて、息子に秘密特訓してみようかな??

あ、、【カンがいい】方では無いから、、あまり期待はしないでおこう、、。

サッカーの色んなブログが見れます。
↓↓よかったらクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


↓↓FC2ブログからサッカー情報を探す↓↓


↓↓千葉県市川市情報↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ
にほんブログ村


JFA公認S級コーチ
サッカー解説者 早野宏史のスーパープレーヤー育成法DVD↓↓


【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD




テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

宮間あや フェリーの上でリフティング練習

アジアサッカー連盟最優秀選手が発表されて、なでしこジャパンのMF宮間あやが最優秀女子選手賞を受賞だって!! 

一方、 男子は、本田圭佑と香川真司は受賞を逃したらしい。残念!!

宮間あやさんは千葉から東京(川崎?)間を、 当時の日テレベレーザ練習場までフェリーで通い、フェリーの上でひたすらリフティング練習をしていたと聞いた。
[広告] VPS



その頃からリフティングが何千回も出来るようになっていたとか、、。

好きこそものの上手なれ!!の通り、宮間あやさんは【成るべくして日本代表】になったんだろうな。

フリーキックも上手いし、PKの時も遠藤ばりのコロコロPKをしっかり決めてましたからね。

練習熱心、勉強熱心なんだなと関心します。



サッカーの色んなブログが見れます。
↓↓よかったらクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


↓↓FC2ブログからサッカー情報を探す↓↓


↓↓千葉県市川市情報↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

百合台サッカークラブ 市川市親善大会準優勝 

市川市の強豪チームで、百合台サッカークラブ(百合台SC)という強いチームがある。
Jの下部組織でもないし、普通の街クラブ、少年サッカーチームだ。

この前の市川市親善大会では決勝でフッチSCと戦い、百合台SCの5年生が準優勝した。

毎年まんべんなく強い百合台サッカークラブだが、いったいどんな練習をしているのだろう?

特に小学生低学年では、百合台の子供達の足技にはビックリさせられる。
まるで足技のデパート・足技ショーをみている感じ、、。

みな、フットサルでも習っているかのような?見ている観客が『おーっ、上手い!』と、つい声をあげてしまう。

ホームページも立派!!↓↓↓
百合台サッカークラブ

数年前にある百合台サッカークラブのの関係者に聞いたら、低学年の時は、ひたすボールタッチの練習をさせ、怒らずに誉めながら練習させるのだと言っていた。

この百合台サッカークラブからは、数年間に市川市選抜 市川FCに召集されていた6年生の男の子がジェフ千葉U-13のセレクションに受かったらしい。

その選手に続いて、翌年には6年生の女の子がジェフレディースのセレクションに受かったと聞いた。

普通の街クラブや少年サッカー各チームでは、強い学年とそうでない学年、、人数が集まらなかった学年や谷間の世代がよくあるが、この百合台サッカークラブは毎年まんべんなく強いし、みんな上手い、、。

そして人数も豊富にいるわけでもなさそうだが、何か特殊な練習法でもやっているのだろうか?

指導者、コーチの教え方が上手いのかもしれない。


サッカー素人パパには未知の世界だ、、、。


サッカーの色んなブログが見れます。
↓↓よかったらクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


↓↓FC2ブログからサッカー情報を探す↓↓


↓↓千葉県市川市情報↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ
にほんブログ村





JFA公認S級コーチ
サッカー解説者 早野宏史の育成法DVD↓↓

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD



わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】




テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

マルバ浦安 マルバ水戸 美浜中の強さの秘密

フットサルとサッカーは違う??  と、サッカーに詳しいコーチは言う。
練習法が違う!視野が違う、、、などなど、色んな意見を聞く。

しかし、素人目からすれば、足技を身につけるにはフットサルは良いのではないか?と思う。


現に千葉県浦安市のマルバというフットサルスクールが有るが、マルバ浦安・マルバ水戸、、それぞれフットサルの全国大会へ出場している強豪スクールだ。

マルバ浦安は、ディズニーランドそばのフットサル場で週に何回か練習している。
遠い人は、千葉県の流山市から通っていると聞く。

片道何キロあるんだろう?20km? 30km??送り迎えする親も大変だと思う。

そのスクールでは、練習コースと選手コースが有るとか無いとか??詳しくは分からないけど、、。
そして、トップチームの子達はAと呼ばれる枠へ入る。
また、Aの中でも、A-1から-4まで4階層に分かれて入ると聞く。

そして『マルバのAにいました。』なんて話しをすると、U-13のセレクションの時に、強豪クラブのウイングスやFC習志野へ優遇され、セレクションに受かりやすいなんて事も聞く。

そのマルバ浦安の1期生か2期生かは分からないが、その子達が中学へ進学し、その部活がとても強くなる。

浦安市の美浜中サッカー部が県の大会で優勝したのは確か去年か今年だったかな??
その美浜中には、かつてマルバでスクール生だった子供達がかなり多かったと聞く。

東京都内からもマルバ浦安へ通っている子供達も大勢いるだろう。

他県からは通えないけど、他県にも優秀なコーチがいるサッカースクールやフットサルスクールは無数にあるのだろうな?

足元のテクニックの練習は、中学生高学年になってからではもう遅いと聞いた事がある。

全ての運動神経が発達し、そして大人になっても忘れない大事な練習時期を『ゴールデンエイジ』期というのだそうだが、8才~12,13才までをゴールデンエイジというらしい。

その時に基礎を磨いておかなければ中学・高校へ行っても、もうテクニックは伸びづらくなってくると聞いた。


足技の練習は小学校低学年からはじめておいた方が無難だろう、、。





『サッカー&フットサルのトッププレーヤーになるための基礎トレーニング』 ~世界のトッププレーヤー達はフットサルから学んでいた~ 【FAF0001】





一人でもできる元Jリーガー越智隼人が教えるサッカー上達法

テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

香川真司 少年時代はパス禁止??FCみやぎバルセロナ

日本代表、香川真司の少年時代は、関西で生まれて中学生になる時に親元を離れ、東北のFCみやぎバルセロナへと挑戦をかけたそうだ。

中学1年から寮生活、、、、そして中学時代の育成方法は、『パス禁止、パスをしない』という教えでひたすらドリブルを磨く練習をしていたそうだ。

パスをしない、パス禁止の練習試合や公式試合、、、そして育成の後半はパスも出来るよう認められて試合に挑んでいたらしい。
そんな少年時代の練習が、今の香川のドリブルを生み出したのかもしれない。

日本代表になった玉田圭司が所属していた市川市のクラブチーム『市川カネヅカ』というチームがあるが、そこのチームの練習も、色々なテーマや制限を持たせ、パス禁止??とまではいかなくても、なるべくパスをしないでドリブルの技術を磨く事に重点をおいていると聞いた事がある。詳細は分からないけど、、。

その一方、とある雑誌を見ていたら、元日本代表の都並さんのインタビュー記事が書かれていた。

今、都並さんのが担当しているヴェルディジュニアのセレクションには、毎年何百名もの小学生がセレクションを受けに来るらしいが、みんなドリブルが凄く上手い子が多い事にビックリさせられるらしい。

でもその反面、ヘディングが全く苦手な子や、シュート、キックが得意ではない子も多数しるらしい。

ドリブルは上手いが、シュートはジャストミートしないとか、ロングキックや大きなクリアボールが蹴れないとか、まわりを見れない子とか、パスを出せない子もいるそうだ。

都並さんの言いたい事は、バランス良く育てる練習をする事が大事という事なのだろう。

まあ、香川真司や玉田圭司だって、ドリブル以外にもドンぴしゃのヘディングや強烈なシュート、センタリング、、、スルーパス、、うまいもんね、、。

まあ日本代表だから当たり前なんだろうけど、、。

小さい頃から、一番技術がつきやすいゴールデンエイジ(8~12才頃)の頃からバランスの良い練習が大事なんだろう、、、、。

パスも、シュートも、ドリブルも、、、。 欲張りだけど、、、。

サッカーの色んなブログが見れます。
よかったらクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




[広告] VPS







元 帝京高校、鹿島アントラーズ・浦和レッズ・アルビレックス新潟・ベガルタ仙台に在籍した元Jリーガー【阿部敏之】が教える、中盤のMF、ボランチ、トップ下の選手達へ!狙った場所へピンポイントでパスを出せるには?↓↓↓

【サッカー】ピンポイント・キック!プログラム



お父さんコーチの味方?1人でも出来るプロへの近道練習法でライバルに差をつけろ!↓↓↓

一人でもできる元Jリーガー越智隼人が教えるサッカー上達法





テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

子供のドリブル上達はフットサルなのか、サッカーなのか? 府中アスレティックFC

子供のドリブル上達に役立つのは?はフットサルなのか、サッカーなのか? 


以前までは、少年サッカーコーチの方々に聞くと、

フットサル派とサッカー派に理論が分かれており、一部対立しているように思えた。


フットサル派:『フットサルを習っていれば、足元にテクニックが凄く上達する。習わせるべき!!』

サッカー派;『あんな足元でこねくり回すばかりの練習じゃあ、フルコートでサッカーやった場合は、
の視野が狭くなって、大きなプレーが出来なくなる。 走り負けする選手になる。』

などなど、多くの議論を片隅で聞いてきた。
私はサッカー経験者ではないので、詳しい事はよく分からない。


しかし近年、フットサルスクールに通っていた子供達が、少年サッカー県大会の上位チームに多く在籍しているという。

近所でフットサルを習い、ドリブルを磨き、それを見事にサッカーの試合で実践しているのではないか?

都内には、府中アスレティックFCというフットサルチームがある。
Fリーグのフットサルの選手の中には、以前サッカーをやっていた選手やJリーガーも在籍する。

そして千葉県や茨城県には、近年めまぐるしい勢いで生徒が増えているフットサルスクールがある。

【マルバ浦安】【マルバ水戸】などがそうだ、、。

マルバ浦安にも何十のサッカーチームから、バラバラに子供達がフットサルを習いに来る。
フットサルを習った子供達は、フットサルの試合ももちろんするが、日頃はいざ自分のチームへ帰ると、
もちろんサッカーのチームに所属しているわけだが、、。

そのフットサルスクールで習った子供達が多く在籍するチームが、少年サッカーの県大会で優勝したり、
上位を占めている事も多いと聞く。

フットサルの大会でも、近所の浦安のスクールに通っていた子供が、フットサルの全国大会に出て、
サッカーの週刊誌に写真が掲載されていた。

やはり全国レベルっでもかなり強豪なのだろうという事が伝わる。


さて、以前のお父さんコーチやサッカー経験のあるコーチの方々の、

サッカー派? フットサル派?の議論は、素人の親はどう捉えて聞けば良いのだろう?

子供達はメッシやクリロナのような華麗な魅せる技にあこがれていると思うし、、。

その後、上級生や中学、高校と上がっていくに連れて、フィジカルや持久力、筋力も必要になってくるだろうし、、。


中学生になってから足元を習っても、もう遅い、、、と聞いた事もある。

やはり、子供のころのゴールデンエイジの時期に、足元を徹底的に鍛え、その後に筋力や持久力をつけた方が
良いような気がする、、、。

欲張りな親バカより、、、。






【サッカー】ピンポイント・キック!プログラム




府中アスレティックFCの足技!
『サッカー&フットサルのトッププレーヤーになるための基礎トレーニング』 ~世界のトッププレーヤー達はフットサルから学んでいた~



【少年サッカー】元Jリーガー9名!全く才能が無い子でも一流選手になるための唯一の方法




テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

少年サッカー 上達法 城彰二

子供用のサッカー上達法を探していたら、
こんな情報が見つかった。

有名な方が伝授しているテクニックらしい。


少々値段はハルが、高いスクールに子供を2ヶ月入れたと
思い、購入してみようかな?





●FX市場にひそむ犯人を見つけろ!!●6年負け無しの「プロファイリングFX投資法」(初訪問の方に限り、返品保証付)

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

プロフィール

フリーkikku

Author:フリーkikku
千葉県で、少年少女サッカーを楽しんでいるサッカー素人の父です。!!子供のサッカー生活と、子育てに便利な日用品、優れもの商品を紹介しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ
にほんブログ村

少年サッカーの応援育成法

サッカーや子育てに便利な日用品、おススメアイテムを紹介しています。

----------------
千葉県の強豪チーム、 JSC千葉の子供達は何故
ドリブルがあんなにうまいのか?
↓↓↓↓
わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾

小・中・高のジュニアサッカー戦士達へ! 背を伸ばす必須タンパク質『アルギニン』配合のプロテインで背を伸ばせ!↓↓↓


キッズの為に、アルギニン+カルシウムのダブル配合で背を伸ばせ!!↓↓↓↓



(Jリーグエンタープライズ)J.LEAGUE ENTERPRISE 日本代表 タオルマフラー 香川真司 P61712


ママのための子どものサッカーホメ方・伸ばし方がわかる本
カテゴリー
背を伸ばす栄養・食品について
背を伸ばす・体を作る子供達の為に、素人ながら調べて気に入ったページを集めたリンク集です。栄養関連他のページへ移動します。よかったらご覧くださいネ。他力本願でスミマセン、、。

☆アルギニン・効果・食品

☆良い食べ合わせって迷信??【食と健康】

☆成長ホルモンが分泌される時間帯

☆成長サプリに使われているオルニチンとは何? wikipwdia


最近の記事
最近のコメント
リンク
楽天売れ筋リアルタイムランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。